<ひかりの赤ちゃんが生まれるまで>

女の子の柴犬(ひかり)を飼いはじめた時から、
いつかひかりの赤ちゃんを見たいと思っていました。
1回目の生理は見送って、2回目か3回目には交配をしたい!
とりあえず勉強しなければ…妊娠・出産に関する本を読んだり、
インターネットで調べたり、私にできることはやってみました。

まずは獣医さんにひかりが出産することに
健康上の問題がないかを診ていただき、OKをもらいました。

1回目の生理(2003年5月)が終わってからダンナ様を探し始めました。

ご近所やお友達にかわいい男の子柴犬はいましたが、
なにしろ初めてのことだし、素人同士では難しいのでは…と判断。

ペットショップで相談すると、交配相手はいるものの、
ひかりを相手先まで車で何時間もかけて輸送して交配させる、という感じでした。
もちろんダンナ様を見ることなんてできません。
それはいやかも…。

インターネットで検索してみると、
有名な犬舎で交配をしてくれる所がいくつかありました。
お相手も立派な犬ばかり。
ひかりはとても小柄なので”豆柴専門”のところにお願いしようか…
と考えた時もありました。
でも、どこも遠方で、ひかりを車や飛行機で送らなければなりません。
どうしようか…。

いろいろ迷っているうちに、ふと電話帳で調べてみようと思いつきました。
普段使うことなんてめったになかったタウンページ。
そしたら、あるんですねぇ。近くに犬舎が何件も。目からウロコでした。

片っ端から電話して、いいと思ったところをチェック。
ビジネスを優先させてる感じの所はパスです。
次はチェックした犬舎を3件にしぼって実際に見に行きました。
特にアポを取ったりせず、通りがかりを装って…(性格悪いかな?)。

1件目は交配相手の犬があまり好きじゃありませんでした。ごめんね。

2件目は、未熟児で何とか育った3ヶ月の小さい柴犬を”豆柴”と言って
高い値段で売っていました。
大きくなるかも?信用していいのかな。

そして、3件目。
お庭に今まで見たこともないきれいな柴犬が歩いてました。
ここにいる他の柴犬も見たい!!!
たまたまお庭で仕事をなさっていたブリーダーさんに話しかけると、
私が電話を差し上げたことを覚えていてくれて、
犬舎の犬を見せてくれました。
ひかりのダンナ様までは決めなかったけど、
2回目の生理の時に交配をお願いする約束をしました。
それから、展覧会でお会いしたり、(もちろん私は見学よ〜)
時々犬を見せてもらいにお邪魔していました。
よかった!いいブリ−ダーさんに会えて。

獣医さんも動物の気持ちを察してくれるし、
気さくで何でも相談できる方なので心強かったです!

<2004年2月28日>
ひかりに2度目の生理がきました。
ブリーダーさんに連絡して交配の予約。
3/12、3/13あたりがいいらしい。
<3月6日>
ひかりをブリーダーさん宅に連れて行きました。
体調をチェックしてもらうだけのつもりが、そのまま預けることになりました。
<3月10日、11日、13日> 交配0日目(3月10日)
ブリーダーさん宅で交配。
<3月14日> 交配4日目
ひかりのお迎え。ひかりのいない1週間は寂しくて長くて、
家族全員元気がでなかったです。今日から一緒でうれしい!
<3月17日> 交配7日目
食欲が半端じゃない!常に食べ物を探しています。
ちょっと油断したすきに、大好物のスティックチーズをビニールパックごと食べてしまい、病院で吐かせて取り出してもらいました。
妊娠すると今まで口にしなかった物でも食べてしまうのかも
しれません。注意しなければ…。
<3月29日.> 交配19日目
フードを残しがちに。お散歩に喜んで出かけるけど、
早めに帰りたがります。疲れやすくなっているみたい。つわり?
<4月7日> 交配28日目
久しぶりにフードを完食!食欲が戻ってきました。
<4月11日> 交配32日目
いつもだるそうにしています。お散歩も行きたがらない時が
増えてきました。でも食欲旺盛!
<4月13日> 交配34日目
病院で超音波診断。2匹の赤ちゃんが確認できました!
出産予定日は5/10〜15日頃。
<4月22日> 交配43日目
朝起きたらひかりの抜けた毛束が部屋のあちこちに落ちて
いました。おなかの毛がごそっと抜けたようです。
<4月27日> 交配48日目
おなかが目立ってきました。でも立っているとほとんど分かりません。
お座りやだっこをするとぽっこりしているのが分かります。
<5月5日> 交配56日目
空腹時に胃液のようなものを吐く時があります。
フードを分割してあげるようにしました。
<5月8日> 交配59日目
病院でレントゲン検査。赤ちゃんはやっぱり2匹でした。
骨盤の広さなど問題なく、順調です。体重は約1キロ増の8kg。
<5月10日> 交配61日目 出産当日
朝フードをほとんど残しました。産箱やクレートの中で穴を掘る
動作をしています。きっと今日うまれるんだわ…。
でも、パパは仕事、娘達は学校、私も午後から仕事が。
今日はどうしても休めない日なのです。
ひかりはお昼になってもだらだらと寝ていたので、
後ろ髪を引かれる思いでしたが、午後1時に職場へ。
娘達が学校から帰るのは午後3時頃です。
1時から3時まで2時間、ひかりをひとりにしてしまいます。

…そして娘達が帰宅した時、なんと、ひかりは赤ちゃんを生み終え
お世話していたのです!そんな〜!
私が帰宅する夕方まで、ご近所のタエピ〜さん、ゆいゆいさん、
娘達がひかりと赤ちゃんを見守ってくれました。
私は出産に立ち会ってあげることが出来ず残念でしたが、
ひかりはたったひとりで立派なお産をしたのでした。
妊娠・出産の経過

<ダンナ様 秀駒号>

<超音波写真>

HOME

赤ちゃん表紙へ

HOME

交配までのお話

赤ちゃん表紙へ